MENU

こんなお悩みありませんか?

まだ30代だというのに、白髪がチラホラ目立つ

 

家族や友人から、「白髪があるよ」と指摘されたことがある

 

白髪のせいで老けて見られることが多い

 

今までのおしゃれ染めでは、白髪までうまく染まらず困っている

 

白髪染めを繰り返しているうちに、髪が傷んでいるのを感じる

 

白髪染めのために、いちいち美容院に通うのが面倒だ

 

 

まだ30代なのに、白髪だらけで困っている…。

 

そんな方が増えています。

 

白髪があると、実際よりも年齢が上に見られやすく、老けて見られることも多いものです。

 

疲れた印象も与えてしまい、見た目的には残念ながらマイナスになってしまうことが多そうです。

 

白髪はもとに戻る?

30代白髪対策 【 まだ30代なのに目立つ白髪、一体どうしたらいいの?】

白髪の原因は、老化、ストレス、病気など何らかの原因によって、毛髪が作り出される過程で、髪を黒くする色素細胞(メラノサイト)の働きが弱まったり消失したりしてしまったからだといわれます。

 

特にストレスが強くかかった場合は、その期間に生えてきた毛髪の部分だけが白いといったこともあるようですからストレスは溜めないようにしたいものですね。

 

食べ物などで、白髪がもとの黒髪に戻るという説もあるようですが、実際に白髪を黒髪に戻す効果まではなさそうです。

 

特に、老化による白髪は元に戻すことは難しいようです。

白髪染めは毒性が高い!?

30代白髪対策 【 まだ30代なのに目立つ白髪、一体どうしたらいいの?】

白髪は目立ちますし、意外と人からも見られています。
ですので、白髪を放置しておくのは避けたいものですね。

 

女性は特に、白髪染めのために定期的に美容院に通っている方も多いのではないでしょうか。

 

実は、美容院で扱っている白髪染めや、ドラッグストアなどに並べられているヘアカラーは非常に毒性が高いということはご存知ですか?

 

それではここで、白髪染めの主な成分をご紹介します。

 

パラフェニレンジアミン(PPD)
PPDの害は、浮腫、腎臓障害、遺伝子の突然変異、発がん、アレルギー反応、呼吸困難など、数々の重篤な症状が挙げられています。PPDの毒性の強さは、農薬の140倍とも言われます。

 

過酸化水素
カラーリング剤は、PPDと過酸化水素水を化学反応させることによってできる物質によって染毛する仕組みになっています。過酸化水素は、皮膚への刺激がとても強く、アレルギー障害や腎臓障害を引き起こす可能性が指摘されています。

 

パラアミノフェノール
血中の鉄を酸化させてしまう。
その結果、酸素が十分に体内に運ばれなくなり、呼吸困難やチアノーゼ(肌や粘膜の色が紫色になる)などが起こります。

 

ということで、読んだら恐ろしくてとても触れるようなことのできない成分を、カラーリング剤は含んでいるんです。

 

特にパラフェニレンジアミンは強いアレルギー反応を起こすこともあり、

 

今、平気だからと言って使い続けると、体内に蓄積されてある日当然激しいアレルギーを引き起こすこともあります。

 

 

「食べたり、飲んだり、口から入れるわけではないから大丈夫でしょう?」というとそれは大間違いで、

 

食べ物の中の有害な添加物などは、口から入っても肝臓や腎臓で除去したり、嘔吐や下痢によって体外へ排出できる機能があるのに対し、皮膚から浸透した有害な化学物質は出せるところがないので、90%が体内に蓄積されてしまうそうなのです。

 

これが「経皮毒」といって、口から入る毒物よりも怖いとされています。

 

 

普段、カラーリングをしても何の症状も出ない人でも、この化学物質が蓄積していくことにより、コップがあふれるようにアレルギー症状を引き起こし、

 

呼吸困難・頻脈・悪寒など症状がきわめて強く出る急性・全身性のアナフィラキシーを起こすことがあるのです。

 

このように危険の伴う白髪染めですが、染めた後は意外と長持ちせず2週間ほどで色落ちしてしまったり、伸びた部分は次に美容院に行くまで、白髪が目立ってしょうがないという悩みを抱えている方も多いのです。

30代から白髪染めを繰り返す危険性

簡単に使ってしまう白髪染めですが、例えば30代から毎月染めるとなると、

 

1年間では12回、10年でなんと120回も、PPDなどの危険な薬剤を頭皮に直接塗布することになります。

 

これらの物質は経皮吸収といって、皮膚から直接取り込まれ、体内に蓄積することが分かっており、100回、200回も白髪染めを繰り返したら体にも悪影響が出てくることが心配されます。

 

頭皮にも刺激が強いので、白髪染めそのものが白髪の原因になってしまうという可能性も大きいのです。

 

抜け毛が増え、将来的に薄毛に悩まされる可能性もあります。

 

それでは、白髪を放置しておくより他にないのでしょうか?

 

30代白髪対策 【 まだ30代なのに目立つ白髪、一体どうしたらいいの?】


髪と地肌に安全な白髪染めを使いましょう!

 

30代で、これから長く白髪染めをしていく方は特に、
危険な化学物質を含まないトリートメントタイプの白髪染めがおすすめです。

 

PPDやパラアミノフェノールといった物質を含まず、自宅でカンタンに使用できるので、白髪の目立たないキレイな状態をいつも保てます。

 

また、トリートメントなので、これを使うこと自体が髪に良く、艶やかな髪を保つことが可能です。

 

オススメのヘアカラートリートメントは?

 

トリートメントタイプのヘアカラーは、いろいろ出ていますが、特に人気のあるものをご紹介します。

 

 

レフィーネヘッドスパトリートメントカラーの特徴

アレルギーや肌荒れを引き起こす成分は一切不使用
 
直接手に取って地肌までマッサージOK
 
溜まった脂や老廃物も除去でき、血行を促すことができるので白髪対策に一石二鳥
 
300g入りの大容量。髪にも地肌にもたっぷり使えるのが魅力♪
 
乾いた髪にも、濡れた髪にもどちらにも使える、人気の高いカラートリートメント 

価格 3,300円⇒定期クーポン使用で2,800円
評価 評価5
備考 300gポンプボトル
 
 

プリオールの特徴

資生堂から新しくWeb先行発売されたヘアカラートリートメント。

ツンとした匂いやヒリヒリ感がなし。安心して毎日使えてお値段も手頃です。

塩基性染料も不使用

たっぷり230g入り

容器のデザインもオシャレで、バスルームに置いても違和感がありません。

価格 税込 1,382円
評価 評価5
備考 230g入り(ショートカットの方で約17回分)  送料無料
 
 

利尻ヘアカラートリートメントの特徴

白髪用ヘアマニキュア(ヘアカラートリートメント)で全国第1位と大人気!

天然由来の28種類の成分配合
でツヤツヤに染まる!

繰り返し使っても、髪や頭皮に安全。

価格 税込 2,160円
評価 評価4
備考 200g(ショートカットの方で15回分) 送料540円
 
 

ルプルプの特徴

北海道、函館のガゴメ昆布から取れるフコイダンの保湿力でしっとり!

植物由来成分使用で髪と地肌に優しい!

iPS細胞研究のタカラバイオと共同開発。

価格 1,980円
評価 評価3
備考 200g(7〜10回分)
 
 

エフキュアの特徴

濃密な美容成分が73%。パサついた髪をケアしながら染められる!

低刺激でにおわない。地肌にも優しいので繰り返し使っても安心!
 
シャンプー後に5分で染まる簡単トリートメント。

価格 3,360円
評価 評価3
備考 200g(ショートカットの方で10〜15回分)
 

あなたにおすすめの白髪染めは?

あなたの髪の状態にぴったりの白髪染めが10秒で分かります↓

ヘアカラートリートメントでどれが人気?

色々あるヘアカラートリートメントの中で、人気が高いのが「レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー」です。

 

パラフェニレンジアミン(PPD)やパラアミノフェノールなど有害な成分は不使用

 

シャンプー前でも後でも、どちらでも使える

 

たっぷり300gも入っており、何回も染められて経済的。

 

トリートメントタイプ効果が高く、髪がサラサラに仕上がる

 

ということで、私も一番試してみたいなと思ったのでした。

 

※実際に使ってみた感想は、下記をご覧下さい↓

 

私の白髪染め体験

 

当サイトの管理人の私自身、白髪に悩んでいる1人です。

 

私は37〜38歳くらいから、パラパラと白髪が生え始めて、今は分け目などに、けっこう白髪が目立つようになってきてしまいました。

 

30代白髪対策 【 まだ30代なのに目立つ白髪、一体どうしたらいいの?】
以前は美容院で白髪染めをしてもらってるいたのですが、白髪って根元から生えてくるものだから、一か月もするとすぐ目立ってくるんですよね。

 

髪をかき分けたりすると、内側の辺りに白髪がいっぱいあったり、
頭のてっぺんや、後頭部なんかは自分で見えない分、無防備に白髪をさらしていそうで、すごく気になっていました。

 

以前は気になった白髪は抜いたりしていたんですが、いちいち抜ける量じゃなくなってきました(;一_一)

 

それに、皮膚科の専門医によると「白髪を抜くのは厳禁」なんだそうです。

 

よく白髪を抜くと増えるっていいますが、あの説は嘘だそうです。「抜くから白髪が増えるということはない」、とのこと。
白髪を抜くことで、髪の毛全体のバランスを崩し毛根を傷めてしまい、薄毛の原因にもなるとのことなんです。

 

だからといって、頻繁に白髪染めをするのは面倒だし、お金もかかるし、何より髪や頭皮が傷むのがすごく分かるので、積極的に染めたいと全然思わないんですよね・・・。

 

今まで、数か月ごとに白髪染めを繰り返してきた私ですが、やはり安全性が非常に気になるので、これからは簡単に毛染めをすることはやめようと思いました。

 

でも・・・、だからって、白髪を放置しておきたくはないんですよね・・・。
どんなにキレイな服を来て、メイクもバッチリしておしゃれしても、頭に白髪がいっぱいあったら「あれ?」って感じですよね。

 

もちろん、白髪の女性って、ある程度の年齢の方なら「素敵だな」と思うことも多いのですが、私たちの世代はまだまだ若々しくいたいじゃないですか。

 

まばらな白髪って、何か「残念・・・」っていうか
「この人、結構年いってるのね。」的な、年齢を感じさせちゃう部分だと思うのですよ。。。

 

それで、安全で、かつキレイに白髪を染められないかって探した時に試してみたいなって思ったのが
髪を傷めずに染められる、カラートリートメントタイプの白髪染めです。

 

ヘアカラートリートメントは色々な種類があるようで、新聞広告などでも良く見かけて
本当に上手く染まるのかどうか、ちょっと気になっていました。

 

自分で染められて、髪も地肌も傷まないっていいな、試してみたいなと思っていました。

 

そしてネットで見つけたのがレフィーネのヘッドスパトリートメントカラーなんです。

 

 

こちらを使って、実際に白髪を染めてみたのでご参考にしてください。

 

詳しくはこちら

 
 

◆姉妹サイト
30代女性のための基礎化粧品サイトも運営しています。
よろしければご覧ください