MENU

白髪の原因

 

歳を重ねていくと白髪が気になりますよね?

 

普通メラニンを含んだ細胞がそのまま押し上げられて皮質をつくるので毛は黒く見えるのですが

 

色素細胞にメラニンをつくる力がなくなってしまうと白髪になってくるんです。

 

白髪が生えてくる一般的な理由は老化による年齢的なもので
メラニンをつくる能力が加齢とともにだんだん衰えて色素が消失してしまうからです。

 

遺伝で白髪になりやすい体質だったり貧血症や甲状腺疾患、慢性胃腸疾患、脳下垂体機能低下症など、病気が原因で急に白髪が増えてしまったり、
かたまって白髪が生えてきてしまったりすることもあります。

 

白髪の原因が病気だった場合はその病気が治ればまた黒い髪が生えてくることもあります。

 

また、栄養不足のせいで白髪が生えてしまったり
ストレスや精神的なことで毛細血管が収縮して毛母細胞の働きが弱くなり
そのせいで白髪が生えてきたりすることもあるようです。

 

白髪予防として有効だと言われているのが黒ゴマや海藻などの「黒い食べ物」です。

 

黒ゴマに含まれている豊富な栄養成分が白髪の原因であるメラニン色素の欠乏を防ぎ髪の毛を黒くしてくれると言われています。

 

海藻類はミネラルが豊富で髪を黒くすると言われている「ヨード」がたくさん含まれていて白髪改善の効果があると言われています。

 

このように、普段の生活に黒い食べ物を取り入れて白髪を予防していくのも良いと思います。