MENU

利尻昆布ヘアカラートリートメントの詳しいレビューです。

利尻ヘアカラートリートメントを注文してから約1週間で、商品が届きました。

 

箱の中には、注文したヘアカラーと、小冊紙『ご使用の手引』など、

 

そして、サンプル2種類が入っていました。

 

 

 

うちは、旦那さんも白髪が多いので、今度染めてあげようと思い、旦那様用に「ブラック」を注文しました。

 

私は、頭頂部は伸びて黒髪なのですが、すその方は、

 

以前美容院でカラーリングした部分が退色して、かなり明るい色になっているので

 

全体になじむように「ライトブラウン」を注文しました。

 

 

 

 

こちらが、シャンプーと、ヘアカラーのサンプルです。

 

 

ヘアカラーの前に、このシャンプーでキレイに髪の汚れを落とした上でヘアカラートリートメントをすると良いそうです。

 

 

 

これが、ヘアカラー前の私の髪。

 

上の方は、黒い部分が伸びて、その中に白髪がある状態です。

 

 

毛先のあたりはこんな感じで白髪が混ざっています。↓

 

 

すその方は、以前に美容院でカラーリングした部分が退色して

 

黄色っぽくなってしまってます。

 

上が黒くて、下の方は茶色の、いわゆる「プリン状態」です。

 

 

 

さてさて、早速ヘアカラーを使います。

 

まず、サンプルで付いてきたシャンプーを使って、よく髪を洗いました。

 

洗い終わったら、髪の水気を取って・・・。

 

 

手のひらに、トリートメントを出したところです↑

 

色といい、柔らかさといい、昔、給食の時に出た「チョコレートスプレッド(パンに塗って食べるジャムみたいなヤツ)」にそっくりです(笑)

 

匂いはほとんどなし。香料も加えられていないようです。

 

 

 

このヘアカラートリートメントを、髪全体につけて、粗いコームでなじませました。

 

全体に行きわたるように、たっぷりめに使うのがキレイに染めるコツみたいです。

 

その後、シャワーキャップをかぶってから、ゆっくりお湯に浸かったり、体を洗ったりして10分ほど時間をおきました。

 

(使い始めは、長めに時間をおいた方が良いみたいです。2回目からは、5分くらいでもOK。)

 

 

 

髪に塗り終わった時、手に色がついていたのですが、軽く石けんで洗うとキレイに落ちましたよ。

 

 

髪に塗る時も、生え際とか、耳とかにもヘアカラーがつきますが、こちらも石けんで簡単に落とせます。

 

 

 

そして、美容院で染めてもらっている時のような、ヒリヒリする刺激は全然ありませんでした。

 

 

 

 

 

さて、染め上がりです。

 

以前カラーリングして痛み、退色していたすそのほうの髪は、落ち着いたブラウンに。↓↓

 

 

そして私が一番、白髪が気になっていたのが、前頭部の分け目のあたりなんですが、

 

こちらも、しっかりと染まりました。↓↓

 

 

明るい場所で、光にあたるとこんな感じです。↓↓

 

 

なかなか、いい色に染まっていませんか?

 

さらに、ツヤが出て、今までなかった「天使の輪」が^^

 

そして、嬉しいくらいにサラッサラの手触りになりました!

 

 

 

染める前の髪と比べてみると・・・

 

 

 

【BEFORE】 まばらな白髪が目立つ。髪全体がパサついた感じ。

 

 

 

 

【AFTER】 白髪がきれいに染まり、サラサラ&ツヤツヤの髪に。

 

 

私は「ライトブラウン」を使ったので、光に当たった時などは結構明るく見えますが、

 

普通の「ブラウン」を使えばもっと落ち着いた色になると思います。

 

また茶色にしたくない場合は、うちの主人のようにブラックを使用すると良いと思いますよ〜^^

 

 

無添加で安全なものを、ということで購入した利尻昆布ヘアカラーですが、

 

その後、2回、3回と使うたびに、髪がキレイでサラサラになるので、

 

大満足 です!

 

 

お風呂で簡単に使えるのも便利で、もうすっかり愛用しています。

 

30代で増えつつある、イヤな白髪に悩まされている方に、本当にオススメします!

 

サスティ/利尻ヘアカラートリートメント/初回限定1000円OFF